ホームニュース・出版物ニュース2012> スペインの銀行法の採択を受けたオッリ・レーン欧州委員会副委員長の声明

スペインの銀行法の採択を受けたオッリ・レーン欧州委員会副委員長の声明

EU News 395/2012

2012/08/31
MEMO/12/637
ブリュッセル

<日本語仮訳>

スペイン政府が本日、将来の資産管理会社設立の包括的青写真を含む信用機関の再編と清算に関する法律を採択したことを歓迎する。同法は欧州委員会およびスペインの銀行部門計画にかかわる他の関係者との緊密な協力に基づき作成されたものである。同法はこの計画の主要要素であり、本日採択されたことは、スペインが覚書に示された条件と期限を完全に守る決意を有していることを示す重要な兆しである。

この法律は外的支援を必要とするスペインの金融機関の包括的再建を効率的に行うために必要な法的根拠を与えるものであり、銀行の貸借対照表から不良資産を実質的に分離し、別の資産管理会社に移すことも含まれる。スペイン経済の持続的回復には、均衡の取れた成長と雇用創出の土台となりうる健全で十分に規制され効果的に監督された銀行部門が必要である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/637&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

File Photo: Olli Rehn, Date: 14/02/2012 Reference: P-020365/00-01 Location: Strasbourg - EP (C)EU 2012, URL