ホームニュース・出版物ニュース2012> 企業合併: 欧州委員会、ライアンエアーによるエアリンガス買収計画に関する詳細調査を開始

企業合併: 欧州委員会、ライアンエアーによるエアリンガス買収計画に関する詳細調査を開始

EU News 394/2012

2012/08/29
IP/12/921
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、欧州連合(EU)の合併規則に基づき、2012年7月24日に通知された格安航空会社ライアンエアーによるエアリンガス買収計画について、詳細調査(第2段階)を開始した。両社は、アイルランドの旅客航空サービス市場における主要企業である。

公開方式で行われる、同買収計画に関する欧州委員会の予備調査において、競争に関する潜在的懸念が指摘された。ライアンエアーおよびエアリンガスはダブリン空港を拠点とする主要運行会社である。主にアイルランドを拠点とする多くの欧州航路において、二社はともにそれぞれにとっての最強の競合相手であり、参入障壁が高いことが見受けられる。これら航路の多くにおいて、現在同二社のみがサービスを提供している。従って、同買収計画によりこれら航路の多くにおいて、事実上かつ潜在的な競争排除につながろう。

欧州委員会は、同買収計画においてこうした初期懸念が確認されるか否かに関し、詳細調査を行う。同詳細調査の開始は、最終的な結果に予断を生じさせるものではない。欧州委員会は2013年1月14日までの90日間(実働日)において、当該計画が、欧州経済領域(EEA)において、実質的な競争を大きく阻害するか否かの決定を下す。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/921&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en