ホームニュース・出版物ニュース2012> セキュリティ産業: 欧州委員会、さらなる成長を可能にする行動計画を提案

セキュリティ産業: 欧州委員会、さらなる成長を可能にする行動計画を提案

EU News 363/2012

2012/07/30
ブリュッセル
IP/12/863

<日本語仮抄訳>

どの社会にとっても、安全の提供は重要な課題である。最近の自然災害やテロ攻撃の頻発により、危機的状況への備えを強化することの必要性が再認識されている。このため欧州委員会は、欧州のセキュリティ産業を後押しするための行動計画を提案した。欧州連合(EU)において成長と雇用を促進させる潜在性が最も高い部門のひとつである同産業が欧州にとどまり、質の高いセキュリティ関連製品の製造を継続することを可能にしようとするものだ。

欧州委員会は、セキュリティ産業にとって真の域内市場を創造すべく、特に下記の施策を提案している。

  • セキュリティ技術の基準・認証の調和
  • 民間のセキュリティ技術と防衛研究における相乗効果のより良い活用
  • EUのセキュリティ研究プロジェクトから生まれた成果を試験・検証するための、プレコマーシャル調達など新種の資金スキーム
  • 新セキュリティ技術の社会的影響を研究段階で点検する制度の導入

原文はこちらをご参照下さい(英語):
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/863&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en