ホームニュース・出版物ニュース2012> 初代EU人権問題特別代表にランブリニディス氏任命

初代EU人権問題特別代表にランブリニディス氏任命

EU News 357/2012

2012/07/25
欧州連合理事会
ブリュッセル
12894/12
PRESSE 351

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、アシュトン上級代表の提案により、スタブロス・ランブリニディス氏を、EUの人権問題特別代表(EUSR)に任命した。正式な就任は9月1日で、任期は2014年6月30日までとなる。同代表の役割は、EU人権政策の有効性と存在感を向上させることである。特別代表には広範かつ柔軟な権限が付与され、状況に合った対応が可能となる。同氏の活動を全面的に支える欧州対外行動庁(EEAS)と緊密に連携することになる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/132029.pdf

Catherine Ashton, on the right, and Stavros Lambrinidis Date: 25/07/2012 Reference: p-021378-00-09 Location: Brussels - Berlaymont (C)EU, 2012, URL