ホームニュース・出版物ニュース2012> ユーログループのスペインに対する分野別計画への合意を受けたレーン欧州委員会副委員長の声明

ユーログループのスペインに対する分野別計画への合意を受けたレーン欧州委員会副委員長の声明

EU News 349/2012

2012/07/20
MEMO/12/590
ブリュッセル

<日本語仮訳>
ユーログループが本日、スペインに対する分野別計画を全会一致で支持したことは、同国の金融部門が必要とする資本増強と修復への道を開くものである。この計画の目的は極めて明確で、スペインの銀行を同国に持続可能な経済成長を育みうる、健全で効果的な規制の下で厳正に監督されるものとすることにある。

本日承認された覚書は、市場から必要とする資本を確保できない、支払い能力のある銀行に対し公的資金を提供するための詳細な条件を設定している。再編計画は、欧州連合(EU)の国家補助規則に完全に従い、これらの銀行が同計画を経て最終的には再び公的支援を必要としない、存続可能な組織に生まれ変わることを確実にしなければならない。これと平行して、スペインにおける規制・監督構造は大幅に補強され、消費者保護法制も強化される。

覚書はまた、スペインが2014年までに持続可能な方法でその過剰財政赤字を是正するとの約束を遵守し、本年7月10日にEU理事会が採択した国別勧告で提示された構造改革を取り入れると期待されていることも明確にしている。これらの義務と分野別計画の明確な連結は意図的であり、かつ妥当である。スペインが失業者の安定的かつ永続的な減少を可能にする金融の安定と競争力のある動的な経済を構築するには、これらすべての分野において決意ある行動を取ること以外に道はない。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/590&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en