ホームニュース・出版物ニュース2012> 欧州委員会、研究とイノベーションの単一市場構築への障壁解消を目指す

欧州委員会、研究とイノベーションの単一市場構築への障壁解消を目指す

EU News 334/2012

2012/07/17
IP/12/788
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州連合(EU)における研究とイノベーションの単一市場(共通市場)である「欧州研究領域(European Research Area=ERA)」構築のため、EU加盟国が取るべき具体的な対策を提示した。提案の目標は、研究者、研究機関および企業による国境を越えた交流、競争、協力をより容易にすることにある。これにより、加盟国の研究基盤を強化し、競争力を高めるとともに、気候変動、食品やエネルギーの安全保障、公衆衛生などの重要な社会問題に取り組むにあたりより効果的に協働できるようになる。欧州委員会は、また、欧州研究領域の構築に寄与すべく、主要な研究機関と研究資金助成機関を代表する機関との間で共同声明および覚書(MoUs)に本日署名した。このたびの提案は、欧州研究領域の構築を2014年までに実現するというEU首脳が設けた期限に対応するための対策である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/788&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en


Innovation Union image, URL