ホームニュース・出版物ニュース2012> バローゾ欧州委員会委員長とルーマニアのポンタ首相が会談

バローゾ欧州委員会委員長とルーマニアのポンタ首相が会談

EU News 330/2012

2012/07/12
MEMO/12/558
ブリュッセル

<日本語仮訳>

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は本日、ルーマニアのヴィクトル・ポンタ首相と会談し、最近の同国における制度的・政治的状況について話し合った。 

バローゾ委員長は、法の支配、司法の独立および憲法裁判所の役割に関しルーマニアで起きている政治的な動きについて深刻な懸念を表明した。委員長はまた、民主制度の下で必要とされる統制と均衡は保障されなければならないと強調した。さらに、ルーマニア政府は司法の完全独立の尊重、憲法裁判所の権限復活と決定遵守の保障、与野党の支持を受けたオンブズマンの任命、検事総長と汚職対策局長の任命のための新たな透明性のある手続きの導入および誠実な政治の実行に取り組まなければならないことを強調した。

バローゾ委員長は、ポンタ首相より、同国政府の権限の下で取り組める施策については即刻実行し、ルーマニアの他の機関から同様の約束を取り付けるべく最大限努力するとの確約を受けたことを歓迎した。ポンタ首相はまた、これらの約束を早急に文書にて伝達すると述べた。欧州委員会は、最新の出来事を含めた過去5年間のルーマニアにおける改革の進展について、協力・検証メカニズムに基づく報告書を2012年7月18日に公表する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/558&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

Victor Ponta, on the left, and José Manuel Barroso Date: 12/07/2012 Reference: p-021300-00-01 Location: Brussels - Berlaymont (C)EU, 2012, URL