ホームニュース・出版物ニュース2012> アンドル雇用担当欧州委員来日

アンドル雇用担当欧州委員来日

EU News 323/2012

2012/07/11

欧州委員会のラースロー・アンドル雇用・社会問題・ソーシャルインクルージョン担当委員が、欧州連合(EU)と厚生労働省との共催で東京で開催される若者の雇用問題に焦点を当てたシンポジウムに参加するため来日します。

アンドル委員は、7月18日(水)に駐日EU代表部で開催される、第14回日・EUシンポジウム「若年者のエンプロイアビリティの向上と労働市場参入の促進」にて、開会スピーチを行います。同シンポジウムは、日本と欧州が共に、若者の雇用とその定着の問題に取り組む中での開催となります。

同委員は滞在中、小宮山洋子厚生労働大臣との会談を持つ(予定)ほか、長谷川閑史経済同友会代表幹事、古賀伸明連合会長、また日本経済団体連合会(経団連)や国会議員の代表と会合することになっています。

問い合わせ先:
小関真理   Tel: 03-5422-6034   Mari.Koseki@eeas.europa.eu
末常美和子   Tel: 03-5422-6035   Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu
デジタルメディア担当: ビセンテ・J・ルナ  
Tel: 03-5422-6038   Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu

2012/07/18撮影

Photo by VJLuna, EU, 2012

Updated 2012.07.18