ホームニュース・出版物ニュース2012> リビアの選挙に関するキャサリン・アシュトンEU上級代表とシュテファン・フィーレ拡大・欧州近隣政策担当欧州委員の両報道官の共同声明

リビアの選挙に関するキャサリン・アシュトンEU上級代表とシュテファン・フィーレ拡大・欧州近隣政策担当欧州委員の両報道官の共同声明

EU News 317/2012

2012/07/07
MEMO/12/533
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「本日リビアで行われた、正に歴史的な選挙は、同国における民主主義の新たな時代の幕開けを示すものとなろう。

単発的な暴力的行為があったとの報道にもかかわらず、リビア国民は自由な環境の中で投票を行い、堂々と、かつ秩序立って自らの将来を決定した。

アレクサンドル・グラフ・ラムスドルフ欧州議会議員率いる欧州連合(EU)の選挙評価チームは近日中に報告を行う予定であるが、今はまずリビア国民および権利と民主的願望を求めた彼らの平和的苦闘に対し祝意を述べ、敬意を表するときである。

EUは欧州にとって重要な隣国であるリビアと長期的かつ互恵的関係を構築したいと考えており、同国との関わりを強化したいという確固たる決意を有している。我々は同国民が平和的、民主的かつ豊かな未来を享受できるよう、リビアに対し強力な支援を続けるつもりだ」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/533&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en