ホームニュース・出版物ニュース2012> 開発担当欧州委員、アフガニスタン会合参加のため来日

開発担当欧州委員、アフガニスタン会合参加のため来日

EU News 296/2012

2012/06/28

7月8日、欧州委員会のアンドリス・ピエバルグス開発担当委員が来日し、アフガニスタンに関する東京会合に参加します。同委員には、ヴィーガウダス・ウシャツカス駐アフガニスタン欧州連合(EU)特別代表が同行します。

EUは、長年アフガニスタンの復興と安定化に取り組んでおり、主要ドナーとして寄与しています。また、東京会合の準備に向けてパートナー諸国とともに日本を後押ししてきました。2002-2010年の期間を通じ、欧州委員会とEU加盟国は、合わせて80億ユーロの援助を、さらに2011-2013年には、同6億ユーロの提供が予定されています。

アフガニスタンに対するEUの援助は、教育、健康、ガバナンスの分野に焦点を当て、女性や子どもといった最も脆弱な人びとの医療や教育へのアクセスを手助けしています。さらに、農村開発や、3,000人を超える警察官の養成など文民警察形成にも携わっています。

問い合わせ先:
小関真理  Tel: 03-5422-6034
Mari.Koseki@eeas.europa.eu
末常美和子  Tel: 03-5422-6035 /
Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu
デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ
Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu