ホームニュース・出版物ニュース2012> EU有機ロゴ、2012年7月1日から施行開始

EU有機ロゴ、2012年7月1日から施行開始

EU News 298/2012

2012/06/28
IP/12/706
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

有機食品業界がEUの新しい表示規則を遵守するために設けられていた2カ年の移行期間が、まもなく終了する。2012年7月1日より、すべての加盟国において生産された包装済みの有機食品で、必要な基準を満たしているものについて、EUの有機ロゴを付けることが義務付けられる。非包装の食品、および輸入された有機食品に関しては、ロゴの使用は任意とされる。他の民間、地域、国が運用しているロゴは、今後もEUロゴと併記することが可能である。

EUの有機ロゴ「ユーロリーフ」は、2010年7月1日に導入されたが、事業者が新規則への適応がしやすいように、また、既存の包装材料を無駄にすることを避けるため、すべての製品に義務付ける前に、2年の移行期間が設定されていた。ラベルには認定機関のコード番号と農業原材料の栽培地も記載することが求められる。ユーロバロメーター(EUの世論調査)が最近まとめ、近く公表される報告書「食品の安全と質、田園に対する欧州人の考え方」には、EU有機ロゴに関する情報が含まれているとともに、2010年7月に導入されてから、すでにEU市民の4分の1(24%)に認識されているという前向きな指標が示されている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/706&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en