ホームニュース・出版物ニュース2012> EU、外国投資家のための法的確実性を担保する措置の導入へ前進

EU、外国投資家のための法的確実性を担保する措置の導入へ前進

EU News 272/2012

2012/06/21
IP/12/677
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、今後も外国企業にとって欧州が安全かつ魅力的な投資先であり続けるために、EUレベルで外国投資家を保護するための重要な施策を提案した。それは、リズボン条約によりEUの専権分野となった広範な投資政策の一環として、「投資家と国家の間の紛争処理」のための法的および金銭的枠組みを構築しようとするものであり、投資保護協定をEUレベルで交渉することを可能にする、包括的なEU投資政策を作る作業がさらに前進することになる。本日の決定により、外国投資家とEUおよびその加盟国との間に紛争が生じた際に、国際的な投資ルールが効果的に運用されるよう、EUに適切な制度が整備されることになる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/677&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en