ホームニュース・出版物ニュース2012> エジプトの政治状況に関するアシュトンEU上級代表報道官の声明

エジプトの政治状況に関するアシュトンEU上級代表報道官の声明

EU News 269/2012

2012/06/20
ブリュッセル
A 282/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「アシュトン上級代表は、大統領選挙の決戦投票が成功裏に終了したことに関し、エジプト国民に賛辞を贈っている。その結果、近いうちに、民主的に選出された元首の誕生が公布されることになり、現在進行中の変革において重要な前進が刻まれよう。

しかし、上級代表は、その投票をめぐる制度的動向、特に議会の解散および6月17日の憲法宣言に対し、懸念を抱いている。それにより大統領の権限が甚だしく制限されるともに、新憲法の起草に不確実性が生まれかねないからだ。

上級代表は、民主的制度、代表制および立憲主義のプロセス、迅速な政権移行の重要性を強調している。移行プロセスにおいて、エジプト国民が切望する尊厳、民主主義、自由が尊重されなければならない。上級代表は民主的に選出された同国政府との関係を構築することへの強い希望をあらためて表明している」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/131086.pdf