ホームニュース・出版物ニュース2012> ロスカボスG20の結果に関するバローゾ欧州委員会委員長とヴァンロンプイ欧州理事会常任議長の共同声明

ロスカボスG20の結果に関するバローゾ欧州委員会委員長とヴァンロンプイ欧州理事会常任議長の共同声明

EU News 267/2012

2012/06/19
MEMO/12/463
ロスカボス

<日本語仮抄訳>

この会議で、G20諸国の首脳は成長と雇用創出を促進するとの強い決意を示すとともに、欧州連合(EU)は包括的な危機対応と政策の継続を公約することにより、重要な貢献を果たした。

我々は、世界経済の最大の弱点についての協議を行った。

これに基づき、成長にとっての障害を取り除き、世界経済のバランスを回復するためには協調行動が必要であることの具体的な表明・認識を示すべく、雇用と成長のためのロスカボス・アクションプランに合意した。

協議では、ユーロ圏の現状に焦点が当てられた。G20諸国の首脳からは、欧州統合プロジェクトとEUの通貨ユーロの価値への認識が示された。また、欧州がその経済と金融システムを安定化するために実施している対策への歓迎と、経済・財政統合の深化を進めようとする意志に対する支援が表明された。これはEUを勇気付けるものだ。共通通貨というものには、さらなる政策の共通化が必要となる。我々の通貨同盟を完成させるためには、より統合された経済同盟が不可欠だ。パートナー諸国は、強力かつより統合したEUが、体系的な世界の安定を左右するとの認識を有している。それは、欧州において生まれつつある勢いを反映したものである。EUは、ユーロと欧州統合プロジェクトの不可逆性を示す決意である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/463&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en