ホームニュース・出版物ニュース2012>  ユーログループによる声明

ユーログループによる声明

EU News 259/2012

2012/06/17

<日本語仮訳>
ユーログループは、ギリシャを持続可能な成長の道に戻すために、同国の有権者の支持を得た政権の樹立を可能にする6月17日の総選挙の暫定結果に留意する。

ユーログループは、ギリシャ市民が既に相当な努力を行ってきていることを認め、財政・構造改革の継続こそが、同国が現下の経済的・社会的課題を克服し、ユーロ圏の一員として将来より繁栄するための最善の保証であると考える。

ユーログループは、ギリシャ経済が直面するさまざまな課題に対応するための調整努力に対し、同国を支援するとの約束を再確認する。

それゆえ、ユーログループは、先般ギリシャとユーログループ間で合意された調整計画に対し責任を負う新政権が、早急に成立されることを待ち望んでいる。

ユーログループは、トロイカが新政権の発足次第アテネに出向いて、今後の施策の進め方について政権側と意見を交換し、第2次調整計画下の最初の再検討の準備に取りかかることを期待している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu//uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/131027.pdf