ホームニュース・出版物ニュース2012> EU理事会と欧州議会、エネルギー効率指令に非公式に合意

EU理事会と欧州議会、エネルギー効率指令に非公式に合意

EU News 256/2012

2012/06/15
欧州連合理事会
ルクセンブルク
11414/12
PRESSE 267

<日本語仮抄訳>

加盟国の閣僚は、本日、欧州連合(EU)理事会と欧州議会がエネルギー効率指令に関する合意に達したことを歓迎した。6月14日、常駐代表委員会が妥協文書を承認した。

同指令は、2020年までにエネルギー効率を20%向上させるという主要目標を達成するとともに、それ以降のさらなる改善に道を開くために、EU域内におけるエネルギー効率の推進を図る共通の枠組みを構築するものである。

各加盟国には、一次あるいは最終エネルギー消費、国内における一次あるいは最終エネルギーの節約、エネルギー強度のいずれかに基づき、省エネ目標の明示が義務付けられている。2014年6月30日までに、欧州委員会が各国における進捗の度合いと、EUが2020年において、一次エネルギー消費を1,474Mtoe(石油換算メガトン)、最終エネルギー消費を1,078Mtoe以下に抑えることが出来るか否かを評価する。

原文は落ちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/trans/131014.pdf