ホームニュース・出版物ニュース2012> スペインに関するジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長およびオッリ・レーン副委員長の声明

スペインに関するジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長およびオッリ・レーン副委員長の声明

EU News 247/2012

2012/06/09D
MEMO/12/436
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「我々は、スペインが本日その金融部門の再編のためにユーロ圏に支援要請を行う意思があるとの発表、および、これを受けてユーログループが前向きに対応すると述べたことを歓迎する。欧州委員会は欧州中央銀行(ECB)、欧州銀行監督機構(EBA)および国際通貨基金(IMF)と緊密に連絡を取りながら、必要とされる現地査定を早急に進め、スペインの金融部門に適切な条件を提示する用意がある。この銀行部門の包括的な再編は、現在スペイン政府が決意をもって進めている構造改革と財政再建の実施と併せて、同国が投資家や市場参加者の信頼を次第に取り戻し、持続可能な成長と雇用創出への復帰のための条件を生み出せると確信している。

File Photo: José Manuel Barroso, on the right, and Olli Rehn Date: 08/05/2012
Reference: P-020878/00-13   Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU 2012 URL

原文はこちらをご覧下さい(英語)。

http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/436&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en