ホームニュース・出版物ニュース2012> 第3回シリア人道支援フォーラムの結果を受けたゲオルギエヴァ欧州委員の声明

第3回シリア人道支援フォーラムの結果を受けたゲオルギエヴァ欧州委員の声明

EU News 233/2012

2012/06/05
ブリュッセル
MEMO/12/415

<日本語仮訳>

「シリアにおける人道状況は、子どもを含む何千もの罪のない一般市民が痛ましい犠牲を払うという絶望的な状況に悪化した。

本日、ジュネーブで開催された第3回シリア人道支援フォーラムで発表されたとおり、国連が交渉した包括的な人道支援対応計画に、ようやくシリア政府の同意を得ることができた。これは前向きではあるが、甚だ遅れての前進である。明確にしておくが、シリア政府が全面的に協力し、包括的人道支援対応計画の迅速な実施を保証することを期待する。これ以上実施を遅らせる余裕、または言い逃れの理由はない。また、今一度、市民の生命を尊重し、かつ守ることの責任と、人道支援にあたる人員の任務を尊重し、かつ彼らを必要としている人々へのアクセスを容易にすることを、すべての当事者に思い起こしてもらいたい」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。

http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/415&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en