ホームニュース・出版物ニュース2017> モゲリーニEU上級代表、G7外相会合出席のためイタリア・ルッカを訪問

モゲリーニEU上級代表、G7外相会合出席のためイタリア・ルッカを訪問

EU News 73/2017

2017/04/10

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日と明日、主要7カ国(G7)外相会合に出席するため、イタリアを訪問する。

協議の焦点は、最近の動きおよびブリュッセルでモゲリーニ上級代表が主催した「シリアとその周辺地域の将来の支援に関する国際会議」後の1週間を踏まえた、同国情勢を含む、今日の主な国際問題である。

G7の外相はまた、ウクライナ東部における危機、中東和平交渉、およびアジア、イラン、アフリカ、イラク、リビアにおける安全保障についても討議する。テーマ別の協議には人の移動、海洋安全保障、核不拡散と核軍縮、テロ対策、気候変動、国連の枠組みにおける平和と安全保障、およびサイバーセキュリティが含まれる。

モゲリーニ上級代表は、ルッカ滞在中に複数の二者会談を行う。本日昼食時に日本の岸田文雄外務大臣と会談した中では、日・EU関係のほか、北朝鮮による国連安全保障理事会決議の度重なる違反についても協議した。

『EU MAG』の関連記事
EUとG7伊勢志摩サミット 2016年4月号特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
https://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/24525/high-representative-mogherini-lucca-italy-g7-foreign-ministers-meeting_en

© European Union, 2017 URL