ホームニュース・出版物ニュース2017> EU、ウクライナの領土の一体性に反する行為への制裁を延長

EU、ウクライナの領土の一体性に反する行為への制裁を延長

EU News 50/2017

2017/03/13
欧州連合理事会

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は、2017年3月13日、ウクライナの領土の一体性、主権および独立に反する行為に対応した制限的措置の適用を2017年9月15日まで、さらに6カ月延長した。

状況の評価は制裁措置の変更を正当化するものではなかった。制裁リストが見直され、理事会は、死去した2人を制裁対象の個人および企業・団体のリストから削除した。これにより制裁対象は150人の個人と37の企業・団体となった。これらの個人および企業・団体に関連する特定情報および記載理由については、必要に応じて更新された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2017/03/13-eu-sanctions-ukraine-integrity/