ホームニュース・出版物ニュース2016> 拡大する日欧研究協力――新たな共同助成プロジェクトの採択

拡大する日欧研究協力――新たな共同助成プロジェクトの採択

EU News 418/2016

2016/12/20

<日本語仮訳>

拡大する日欧研究協力――新たな共同助成プロジェクトの採択

欧州連合(EU)と日本は、このたび「InRel-Npower」という新たな共同助成プロジェクトを2017年1月1日より開始することとなりました。本プロジェクトは、欧州委員会と科学技術振興機構(JST)が、EUの研究イノベーション枠組み計画「ホライズン2020」への日本の研究者の参画を促進させる目的で立ち上げた、相互に合意した特定の分野において、JSTが日本人研究者を支援するという枠組みの下、採択されました。これにより、日欧研究協力のさらなる拡大が期待されます。

パワーエレクトロニクス分野における材料の研究である本プロジェクトは、「窒化物半導体材料の持つポテンシャルを十分に引き出して、工業用および車載用に応用可能な頑健性(ロバスト性)と高信頼性を示す高・中耐圧パワーデバイスを開発し、エネルギー高効率利用システムの実現を目指す」ものです。プロジェクトのコンソーシアムは、欧州から9機関、日本から2機関が参加しています。

詳細は下記のリンクをご参照下さい。

JST  http://www.jst.go.jp/pr/info/info1236/index.html

EU  http://ec.europa.eu/research/iscp/index.cfm?pg=japan#news