ホームニュース・出版物ニュース2016> EU・ウクライナ連合評議会共同声明

EU・ウクライナ連合評議会共同声明

EU News 415/2016

2016/12/19
欧州連合理事会

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)とウクライナは、成功裏に行われた第18回EU・ウクライナ首脳会議から1カ月後の2016年12月19日、第3回連合評議会をブリュッセルで開催した。同連合評議会は、民主主義、法の支配および人権の共通の価値に基づいた、EUとウクライナ間の緊密で包括的なパートナーシップに関し再確認した。また、EUとウクライナとの間の政治的連合と経済的統合を深化させるための継続的コミットメントを、再確認した。この点において、深く包括的な自由貿易圏を含むEU・ウクライナ連合協定の重要性が強調された。連合評議会は、EU・ウクライナ連合協定の完全施行への道を開く、EU首脳による決定に留意した。

『EU MAG』の関連記事
東方のパートナー国と踏み出す新たな一歩 2014年2月号 政策解説

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/12/19-eu-ukraine-association-joint-press-release/

© European Union, 2016 URL