ホームニュース・出版物ニュース2016> EU海軍部隊のソマリア沖海賊対処作戦「アタランタ」、2018年末まで延長

EU海軍部隊のソマリア沖海賊対処作戦「アタランタ」、2018年末まで延長

EU News 385/2016

2016/11/28

<日本語仮訳>

欧州連合(EU)理事会は2016年11月28日、EU海軍部隊がソマリア沖で展開する海賊対処作戦「アタランタ」の期限を、2018年12月31日まで延長するとともに、同作戦に対して、いわゆる共通費の中から、1,106万4,000ユーロの予算を割り当てた。

EU海軍部隊のアタランタ作戦は、ソマリア沖での海賊行為と武装強盗行為の抑止・防止・鎮圧のために2008年12月に始動した。これは、平和で安定した民主的なソマリアを実現するためのEUの包括的アプローチの一環である。

アタランタ作戦では、世界食糧計画(WFP)の船舶および他の脆弱な海運の保護、ソマリア沖での漁業活動の監視および同地域における他のEUミッションや取り組みの支援も行っている。

『EU MAG』の関連記事
EU MAG 権益・安全の確保目指すEU海洋安全保障戦略 2016年10月号 特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/11/28-eu-navfor-somalia-operation-mandate-extended/

© eunavfor 2016 URL