ホームニュース・出版物ニュース2016> 米国大統領選挙を受けたトゥスク欧州理事会議長の声明

米国大統領選挙を受けたトゥスク欧州理事会議長の声明

EU News 357/2016

2016/11/09
ブリュッセル

<日本語仮訳>

ドナルド・トゥスク欧州理事会議長は本日、以下の声明を発表した。

「今朝ほどジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長とともにトランプ次期米国大統領に選挙戦勝利の祝意を述べた。米国民の民主的な選択を尊重する一方で、同時にこの結果がもたらす新たな課題についても認識している。その一つは、欧米間の関係の将来を巡る不確実性である。

欧米の共同体の強さを思い起こすことは有用である。イタリア人、アイルランド人、ポーランド人、ドイツ人、スペイン人、欧州連合(EU)の全ての加盟国は米国を作り上げる一役を買った。また、欧州の20世紀の歴史における最も劇的な場面において支援の手を差し伸べたことで、米国は他のどの国や勢力よりもEUの構築を助けてくれた。我々の間の絆は強力で、直感的で、精神的で生物学的である。何人もそれを奪ったり、我々が共有する記憶や自由・結束・個人の尊重といった価値を放棄させることはできない。

ここ数カ月・数日来のできごとは、自由民主主義を信奉する全ての者への警鐘と捉えるべきである。これは、やっとしっかり行動し、方向性に対する感覚、自信、秩序の感覚を取り戻さなければならないことを意味する。これは、貿易、移民・難民や安全保障といった地球規模の課題について話すときも同じである。

それには、欧州と米国はできる限り緊密に協力する以外に選択肢はないのである。トランプ次期大統領の米国の団結への呼びかけを注意深く聞いていた。私としては、欧州と欧米間の団結を呼びかけたい。私は、今日において、いかなる国も孤立の中で偉大にはなり得ないと考えている。しかしながら、米国と欧州が協力することが可能で、そうすべきであり、実際そうすると信じている。それが我々の共通の利益である。これには双方が相当の努力をしなければならないことを認識すべきだ。EUは強力かつ信頼に値するパートナーであり、今後もそうあり続ける。我々は米国とその新しい大統領からも同じことを期待している」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/11/09-tusk-statement-outcome-us-elections/

© European Union, 2016. URL