ホームニュース・出版物ニュース2016> トゥスク欧州理事会議長とユンカー欧州委員会委員長のトランプ次期米国大統領宛ての書簡

トゥスク欧州理事会議長とユンカー欧州委員会委員長のトランプ次期米国大統領宛ての書簡

EU News 356/2016

2016/11/09
ブリュッセル

<日本語仮訳>

ドナルド・トゥスク欧州理事会議長とジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長は、以下の書簡をドナルド・トランプ次期米国大統領宛てに送った。

「我々は、貴殿がアメリカ合衆国の第45代大統領に選出されたことに心から祝意を表します。

欧州連合(EU)と米国間の戦略的パートナーシップは、自由・人権・市場経済への信頼といった共通の価値に根付いています。長年にわたり、EUと米国は我々の市民や世界各地の人々のために平和と繁栄を確保すべく、協力してきました。

今日においては、今まで以上に欧米関係を強化することが重要です。緊密に協力してのみ、過激派組織ダーシュ〈イスラム国〉、ウクライナの主権と領土の一体性への脅威、気候変動および移民・難民といった前代未聞の課題に対処するにあたり、効果をもたらすことができるのです。

幸いなことに、EUと米国間の戦略的パートナーシップは幅広く、深いものです。エネルギー安全保障を高め、気候変動に対処するための共同努力や、欧州の東・南方の近隣地域の安全保障上の脅威への対応における連携から、環大西洋貿易・投資パートナーシップに関する交渉まで、両者を結びつける絆が引き続き強力で丈夫なものであり続けるための努力を惜しむべきでないと考えます。

我々は、欧米間に作り上げてきた懸け橋を確固たるものにするべきです。欧州の人々は、その民主主義的な理想が常に世界各地で希望の灯火となってきた米国が、我々の市民や世界各地の人々をより安全かつ豊かにする一助となるべく、引き続き友人や盟友との関係に力を注ぐと信じています。

我々は、この機会を捉え、できるだけ早期にEU・米国首脳会議のために欧州を訪問されるよう、ご招待申し上げます。そこでの会話で我々は、今後4年間の両者の関係の進路を設定できることでしょう」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/11/09-tusk-joint-congratulations-us-president/

© European Union, 2016. URL