ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州委員会、海運分野の排出削減に向けた国際的取り組みの進展を歓迎

欧州委員会、海運分野の排出削減に向けた国際的取り組みの進展を歓迎

EU News 349/2016

2016/10/28
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、今週国際海事機関(IMO)において、海運分野における温室効果ガス排出への対応について進展が見られたことを歓迎する。同機関は特に、船舶の燃料消費データの収集に関する地球規模の義務的な制度の導入を採択した。

欧州連合(EU)とその加盟国は、2016年7月に欧州委員会が採択した、低排出型移動に関する欧州戦略で示されたとおり、同様の制度の導入を積極的に支持してきた関係者の一員であった。航空機による排出への対処に関する国際的合意が今月得られたのに続き、本日の合意は、気候変動に対処し、経済を近代化するための国際的な取り組みへの意義ある追加的な動きである。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-3545_en.htm?locale=en

Twitter: @IMOHQ URL