ホームニュース・出版物ニュース2016> アフガニスタン復興支援国際会議ブリュッセル会合の主な結論

アフガニスタン復興支援国際会議ブリュッセル会合の主な結論

EU News 324/2016

2016/10/05
ブリュッセル
欧州連合理事会

<日本語仮抄訳>

2016年10月5日、欧州連合(EU)とアフガニスタン政府は、75カ国と26の国際団体・機関が参加するアフガニスタン復興支援国際会議をブリュッセルで共催した。

参加者は、アフガニスタン政府が提示した野心的な改革を支持した。また、同国に対し、今後4年間にわたり国際的な政治・資金支援の継続確保を約束した。国際社会が拠出を表明した総額は152億ドル(約136億ユーロ)に上る。EUとその加盟国は合わせて56億ドル(約50億ユーロ)の援助を表明した。これは異例なレベルの金額であり、これによりアフガニスタンが政治的・経済的安定、国家構築および開発への道をしっかりと歩み続けることを確保する。地域におけるステークホルダーや国際社会はまた、永続的な平和と和解に向けた政治的なプロセスへの支援を再確認した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/10/05-bca-main-results/

© European External Action Service URL