ホームニュース・出版物ニュース2016> イラン核合意が既に成果

イラン核合意が既に成果

EU News 311/2016

2016/09/23

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表は、9月22日夜、ニューヨークにおいて、昨年7月に成立したイランの核合意がすでに具体的な成果を挙げていると、述べた。

包括的共同行動計画と称される同合意に関する合同委員会の、閣僚級協議の議長を務めた後、上級代表は、国際原子力委員会により、イランが核関連問題について求められている全ての措置を遂行したことが確認されたと、発言した。

また、「核合意が実施されているというのが共通の認識であり、全ての関係国、E3+3、言うまでもなくEUによる、この道筋を堅持するという政治的コミットメントが存在する。明らかに、前向きな動向が見受けられる」とも述べた。

『EU MAG』の関連記事
イラン核合意でEUが果たした役割は? 2015年10月 質問コーナー

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/10323/iran-nuclear-deal-already-bringing-positive-results-mogherini-says_en

European Union URL