ホームニュース・出版物ニュース2016> タイ新憲法案国民投票に関するEU報道官の声明

タイ新憲法案国民投票に関するEU報道官の声明

EU News 276/2016

2016/08/08
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「8月7日、選挙管理委員会は、国民投票の結果、タイ国民の大多数が憲法草案に賛成票を投じたと報告した。しかし、選挙運動期間中には、討論や遊説を制限するなど、深刻な基本権の制限が見受けられた。

現行の表現や結社の自由への制限を取り払い、開放された包摂的で説明責任が果たされる政治プロセスを実現することが、極めて重要である。欧州連合(EU)は、タイ政府に対し、早期の総選挙へとつながる純粋な民主化のための条件を整備することを、今後も求め続ける。同国の主な関係者全てが包摂的対話に参画し、その目標に向かって平和的に協力することが必要である」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160808_02_en.htm