ホームニュース・出版物ニュース2016> 8月9日の世界の先住民の国際デーに寄せる、EUの声明

8月9日の世界の先住民の国際デーに寄せる、EUの声明

EU News 275/2016

2016/08/08

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表は、EUを代表して以下の声明を発表した。

「世界の先住民の国際デーにあたり、世界中の先住民とともに、その文化の豊かさと、世界文化の多様性への独特な貢献を賛美する。EUは、先住民の権利を推進・保護することへのコミットメントを再確認する。

先住民の権利の承認においては、多くの前進が見受けられるものの、広い範囲の国々において、地元の人権擁護者を対象とした殺りくや虐待など、人権侵害が根強く残っている。そのためEUは、先住民など社会的弱者のために活動している人権擁護者や、土地の権利に関する運動家を保護するための施策を、強化している。

さらに、EUの人権と民主主義に関する行動計画に従い、先住民との協力を強化している。EUは、年末までに、先住民を支援するための政策と活動の概観を、ベスト・プラクティスの一覧とともに策定する予定である。新たな国際文化関係に関するEU戦略に示されているように、先住民の権利に関する国連宣言に基づく文化的権利の推進もまた、異文化間対話を通した平和構築の要である。多国間の活動については、国連で進んでいる先住民族の権利に関する議論に参画し、総意形成に尽くす意向である。

本年6月には、米州機構が先住民族に関する米州宣言を採択した。これは、特に米州諸国の先住民の権利に取り組んでいる同機構の歴史において、初めてのことであり、米州の先住民と同様、同機構と加盟国に向けて、この業績に祝意を表する。同宣言は、EUの米州パートナー諸国との関係に、新たな側面を付加することになるだろう」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/08/08-hr-declaration-indigenous-peoples/