ホームニュース・出版物ニュース2016> イランにおける死刑執行を受けたEU報道官の声明

イランにおける死刑執行を受けたEU報道官の声明

EU News 274/2016

2016/08/04
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「イランでは、最近20人の個人に対し殺人と国家安全を損なった罪で死刑が執行された。

欧州連合(EU)は、繰り返しあらゆる状況における死刑の適用に強く反対する。また、イランにおける数多くの死刑執行に懸念を表する。

死刑は、残忍かつ非人道的な処罰であり、犯罪抑止としての効果がない上に、人の尊厳と品位の受け入れがたい否定である」

『EU MAG』の関連記事
「死刑制度のない世界」を目指すEUの取り組み 2014年9月号特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160804_02_en.htm

© 1998-2016 Delegation of the European Union to Japan URL