ホームニュース・出版物ニュース2014> アフガニスタン大統領選挙の初回投票に関するアシュトン上級代表の声明

アフガニスタン大統領選挙の初回投票に関するアシュトン上級代表の声明

EU News 153/2014

2014/04/08
ブリュッセル
140408/03

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「アフガニスタン国民が勇敢にも、自分たちの大統領に誰がなるのかに関し、正統な決定権を行使するとの決意を示したことを称えたい。その国民は、暴力ではなく、自らの票がアフガニスタンを治める人物を決定すべきであるという明確なメッセージを放った。中でもアフガニスタンの女性たちの多くが、政治へ全面参加するという正当な願いに数多くの障害が存在しているのにもかかわらず、投票を行ったことは特筆に価する。また、アフガン当局と国家治安部隊が、投票者の安全確保と選挙を予定通りに遂行するために多大なる努力を尽くしたことを、賞賛する。

EUは、テイス・ベルマン欧州議会議員率いる監視団を派遣することにより、その選挙プロセスへの全面的支援を明示してきた。同監視団は選挙が完了するまでアフガニスタンに留まる予定である。すべての関係者に対し、最終結果が国民の意思を最も正確に反映したものとなるために、選挙関連の諸組織に必要な作業を全うさせることを、求める」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140408_03_en.pdf