ホームニュース・出版物ニュース2013> EUと米国、貿易・投資パートナーシップの第1回の交渉を終える

EUと米国、貿易・投資パートナーシップの第1回の交渉を終える

EU News 337/2013

2013/07/12
IP/13/691
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

ワシントンで開催されていた1週間にわたる欧州連合(EU)と米国との間の貿易・投資パートナーシップ(TTIP)の第1回の交渉が本日、終了する。

この1週間を通し、交渉団は史上最大の二者間の貿易・投資交渉であるTTIPが網羅する予定の20近い分野におけるそれぞれの手法と野心を明示した。これらの分野には農産物と工業製品に関する市場アクセス、政府調達、投資、エネルギーと原料、規制上の問題、衛生植物検疫措置、サービス、知的財産権、持続可能な開発、中小企業、紛争処理、競争、税関・貿易の簡素化および国営企業が含まれた。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-691_en.htm?locale=en