ホーム  >  EUと関わる  >  日本におけるEUのネットワーク

日本におけるEUのネットワーク

EU情報センター (EUi)

EUは、世界中に約500のEU情報センター (European Info = EU i) と、100の寄託図書館 (Depositary Library = DEP) を設置してきました。日本国内には、18校の大学にEU i、国立国会図書館にDEPが設置されています。EU iとDEPは、欧州委員会出版局が発行するEU官報、条約、年次報告書、月例報告書、統計資料などのEU公式資料を所蔵しています。

現在、札幌、仙台、東京、金沢、三島、名古屋、京都、大阪、西宮、高松、福山、福岡、那覇にEU i が設置されています。全国のEU iの一覧はこちらをご覧下さい。

EUに関する公式資料・文献の調査には、最寄りのEU iや国立国会図書館をご利用下さい。EU iはどなたでも利用できます。また、公式資料の多くは、EUの公式ウェブサイト"EUROPA"でも閲覧することができます。EU iでは、ウェブ上の資料・文献の調査のお手伝いもしています。

EU iはまた、毎年5月に開催される「日・EUフレンドシップウィーク」の行事として、EUに関する展示会やセミナー、講演会、クイズ、上映会、料理教室等、さまざまなイベントの開催も行っています。

 2014-06-29-Kwansei Gakuin University-620x340

日・EUフレンドシップウィークイベントの様子、写真の提供:関西学院大学EU情報センター

 

EUインスティテュート・イン・ジャパン (EUIJ)

EUインスティテュート・イン・ジャパン(EUIJ)は、欧州の政治学、法学、経済学、環境学や医学において日欧の学術協力を促進しています。EUIJでは、EU関連のコースが開設されており、学部生・大学院生それぞれを対象とした奨学金制度があります。欧州から招聘した教授陣による特別講義や欧州の大学との合同研究および学術交流も実行されています。

現在、EUSI東京EUIJ早稲田EUIJ東京EUIJ関西EUIJ九州の5つのEUIJ があります。

EUIJはまた、年間を通じて一般人および経済人、政府・地方自治体関係者、政治家等を対象としたさまざまなイベントやセミナー、講演等の開催も行っています。

 

EU協会

EU協会は、1987年以来、日・EU間の相互理解を深め、市民交流を促進することを目的として設立されてきました。現在では、北海道から九州まで全国14カ所に置かれ、EUに関連する講演会・セミナー・文化イベントの開催などを通じて、地域とEUとが繋がる機会を提供しています。

ご興味のある方は、最寄りの各EU協会にお問い合わせ下さい。

 

eu associations EU-ASSOC-2-OXBRIDGE-ENGLISH-SUMMER-CAMPサマーキャンプ2014-800

 

 

 

Updated 2016.08.30