ホーム  >  EUと関わる  >  イベント

イベント

edited cleanenergymain_0

セミナー「気候変動対策における成果を目指した協力関係の構築」

2017/03/07

posted on 2017 February 17

パリ協定は前例のないペースで批准が進み、2016年11月のマラケシュにおけるCOP22前に発効しました。政府のみならず科学、ビジネス界および世界の 行動グループのすべてが、後戻りできない気候行動プロセス作りに貢献しました。地球温暖化は警戒すべき速度で進捗しており、早急に対策を進め、目標を高く 保ち、協力を強化しなければならないとの認識が広がっています。
本年の気候変動政策セミナーでは、日・欧の政策立案者が、各国が自ら決定する約束(NDC)を実行可能な政策と全経済分野に亘る対策にしていくための構想について、最近採択された制度、あるいは立法化の動きをご説明します。
パネルディスカッションには、中央政府以外に日本のビジネス界、地方自治体および学界関係者にも参加いただき、気候変動対策への積極的関与、低炭素経済への移行促進、経済競争力の強化などについて議論いただきます。

日時:2017年3月7日(火) 16:15-18:00 セミナー 、18:00-19:00 レセプション
会場:駐日EU代表部(地図
共催: 駐日EU代表部、日欧産業協力センター
参加費:無料(要事前登録)
言語:日英(同時通訳あり)
参加登録: http://www.eu-japan.eu/seminar-registration-form-climate-change-seminar
問合せ:日欧産業協力センター(担当:福良、クレイドン) TEL: 03-6408-0281


【プログラム】(PDF
16:15-16:20 開会挨拶 駐日欧州連合代表部 副代表 フランチェスコ・フィニ氏

16:20-16:40 「EUの最近の気候変動政策」
講師: 欧州委員会 気候行動総局 主席アドバイザー ジェイク・ワークスマン氏

16:40-17:00 「日本の地球温暖化対策」
講師: 経済産業省 大臣官房審議官(環境問題担当) 髙科 淳氏

17:00-17:40 パネルディスカッション
モデレーター:公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) 気候変動とエネルギー 領域エリアリーダー/上席研究員 水野 勇史氏
パネリスト(姓のアルファベット順):
株式会社LIXIL本社 EHS推進部部長 川上 敏弘氏
東京都環境局 地球環境エネルギー部 総量削減課長 三浦 亜希子氏
名古屋大学大学院環境学研究科 教授 高村 ゆかり氏
経済産業省 大臣官房審議官(環境問題担当) 髙科 淳氏
欧州委員会 気候行動総局 主席アドバイザー ジェイク・ワークスマン氏

17:40-17:55 質疑応答

17:55-18:00 閉会挨拶 日欧産業協力センター EU側事務局長 シルヴィウ・ジョラ氏

18:00-19:00 ネットワーキングレセプション